Mpression News Mpression News


2014.07.31

マクニカ、マイクレル社Ethernet PHY搭載HSMC拡張カード2種を開発、Mpression(エムプレッション)として販売開始

アルテラ評価基板と接続、容易にEthernet対応アプリケーションの機能評価・試作が可能

 

株式会社マクニカ (神奈川県横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、以下マクニカ) は、このたび、Ethernet(*1)拡張カード2種を開発、2014年8月後半より販売開始することを発表します。

「Mpression 10/100M Ethernet Card」(KGT100ENTCD) および「Mpression Gigabit Ethernet Card」(KGT1GENTCD) はマイクレル社製Ethernet PHYを搭載したインタフェース拡張カードです。HSMC(*2)コネクタを搭載しており、同コネクタを搭載したボードに接続し容易にEthernetインタフェースを使用した評価を開始することができます。

両カードのEthernet PHY、LDO、MEMSクロックはマイクレルセミコンダクタ社製を使用しております。Ethernet PHYは、内部に1.2Vレギュレータを搭載しているため3.3V単一電源で使用可能です。また終端抵抗をチップ内部に搭載しておりPCB上に置く必要がないため、省スペース、低コスト化が可能です。LDOは高PSRR(*3)特性でオートディスチャージ機能を備えた超小型パッケージの製品です。MEMSクロックは水晶発振器に比べ振動に強く、高精度、低消費電力、低コストなどが特徴の製品です。
http://www.m-pression.com/ja/solutions/boards/100m-ethernet
http://www.m-pression.com/ja/solutions/boards/gbit-ethernet

マクニカは両カードをマクニカグループ総合技術ブランドMpression (エムプレッション) のソリューションとして、日本国内ではグループ関連会社の株式会社コージェント、株式会社アルティマ、株式会社エルセナ、およびマクニカオンラインストア (http://www.macnicaonline.com/) より購入ができます。マクニカオンラインストアでは各カードに搭載されたMicrel社製IC製品も購入が可能です。なお、両カードについて今後海外では、北米・中国・台湾・ASEAN 諸国でマクニカグループ各海外子会社より販売を検討しています。

製品概要

製品名 Mpression 10/100M Ethernet Card Mpression Gigabit Ethernet Card
型式 KGT100ENTCD KGT1GENTCD
Ethernet PHY Micrel社 KSZ8081MNXIA Micrel社 KSZ9031MNXIA
クロック Micrel社 DSC1121DI1 (25MHz)
コネクタ HSMC対応Samtec ASP-122952-01
電源 3.3V HSMCコネクタから供給 HSMCコネクタから供給
2.5V Micrel社 MIC5366-2.5YC5 Micrel社 MIC5303-2.5YMT
1.2V なし Micrel社 MIC37122YMT
その他 Power LED x2個 (2.5V, 3.3V), Status LED x2個 (Link/Active, Speed)
外形寸法 78.105 x 80.0 mm
発売時期 受注開始2014年8月22日 出荷開始2014年9月後半

10/100M Ethernet Card外観およびブロック図

   

Gigabit Ethernet Card外観およびブロック図

  

評価構成

Mpression Nitroボード(別売)に接続して使用することで、下記の構成にてEthernetインタフェースを使用した評価が可能です。

*1:Ethernet
Ethernetは米Xerox Corp.および富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
*2:HSMC (High Speed Mezzanine Card)
アルテラ社の評価ボードに搭載されている高速転送可能な拡張インタフェース
*3:PSRR (power supply rejection ratio)
電源電圧変動除去比。電源電圧の変化によって、入力オフセット電圧が増減する割合

マクニカについて

 マクニカは1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。当社は、東京取引証券所市場第一部に上場し、横浜に本社を構え、香港、上海、台湾、シンガポール、韓国、タイ、アメリカ、ドイツに現地法人を有しています。詳細はWebサイト( http://www.macnica.co.jp/ )をご覧ください。

Mpressionについて

 「Mpression(エムプレッション)」は、マクニカグループ各社が国ごとに開発・サポートしてきた、ソフトウェア、プラットフォーム、評価ボードなどを結集した総合的な技術ソリューションです。経験豊富なグループ各社の技術者のノウハウを詰め込んだ、より高度で、すぐに使えるシステムレベル・ソリューションとして、お客様の導入の期間短縮と、製品価値の最大化を図っていきます。また、国内のみならず、グループ各社を通じて、中国、アジア、欧米など、国や地域を問わずワンストップで提案・サポートしていきます。Mpressionに関する詳細はWebサイト( http://www.m-pression.com/ )をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

http://www.m-pression.com/ja/contact

メディアコンタクト:TEL.045-470-9851 (株)マクニカ 経営戦略部 広報企画課 宮原
製品コンタクト:TEL.045-470-9838 (株)マクニカ 戦略技術本部 Mpression推進部 長島