Mpression News Mpression News


2014.09.01

マクニカ、最先端デバイスソリューションを「メイカーズ」向けにMpression for MAKERSとして提供開始

Konashi対応IoTセンサシールドUzuki™とKonashi互換Bluetooth®SMARTモジュールKoshian™でソフトウェアエンジニアやWebデザイナーのラピッドプロトタイピングを可能に

 

株式会社マクニカ (神奈川県横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、以下マクニカ) は、この度「メイカーズ」向けに技術ソリューションMpression for MAKERSを立ち上げ、最先端半導体デバイスをキット化したソリューションをユカイ工学株式会社(東京都新宿区富久町16-11、 代表:青木 俊介、以下ユカイ工学)と開発、2014年9月より提供を開始することを発表します。

近年、電子機器の開発において「メイカーズ」と呼ばれる、3Dプリンタやオープンソースハードウェア等による、新しいモノづくり手法を活用したベンチャー企業や個人を中心に、IoT市場へ向けた最先端のセンサやマイコン、ワイヤレスデバイスへの要求が高まっています。特に従来のハードウェア開発を専門とするエンジニアだけでなく、ソフトウェアエンジニアやWebデザイナー等が簡単に使用することのできる、開発キットソリューションへの要望は非常に大きくなっています。

そこで、この度マクニカはMpression for MAKERSを立ち上げ、これら新たな「メイカーズ」へ向け、技術商社としてマクニカの有する最先端の半導体デバイスに関連する技術力、商品力を生かしたソリューションの提供を総合的に行っていきます。

今回その一環として開発されたIoTセンサシールド「Uzuki™」(ウヅキ)及びBluetooth® SMARTモジュール「Koshian™」(コシアン)は、IoT機器やウェアラブル機器の開発を目指す「メイカーズ」に対し、ハードウェアの設計を必要とせず、容易にラピッドプロトタイピングを可能にする画期的な開発キットとなります。

Uzuki™は、ユカイ工学が開発したiOS/Androidデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット Konashi(コナシ)に接続できるセンサシールドであり、KonashiのみならずオープンソースハードウェアのスタンダードであるArduinoのシールドとしても使用することが可能です。

Uzuki™には3つの環境センサ(3軸加速度センサ、温湿度センサ、近接照度UV指数センサ)が搭載されており、周囲の温度/湿度/照度/赤外線レベル/UV指数等の環境データ、振動/衝撃の検知、近接センサによる物体検出等の様々な情報を取得することができます。 本ボードを使用することにより、ユーザはKonashiを通してスマートフォンから直接アクセスすることができ、はんだ付けを行う事なく簡単に、各種センサデータを取得するアプリケーションを作成することができます。また、センサ拡張コネクタを搭載しており、市販されている各種I2Cセンサを外部接続することが可能です。

Koshian™は、Broadcom社のWICED SMART™ SIP BCM20737S(TELEC認証取得予定)を実装し、オリジナルのファームウェアを搭載したKonashi互換(一部機能を除く)のBluetooth® SMARTモジュールです。Koshian™はKonashiのベースボードやKonashi miniに組み込み簡単に使用することができると共に、単体でブレッドボードやユニバーサル基板へ実装することが可能となっています。「メイカーズ」はこのKoshian™モジュールを使用することにより、Konashiを使用したIoT製品のプロトタイピングから量産向け試作開発及び量産設計へと、容易に移行することが可能となります。

今後これらのキットをハッカソン等のモノづくりイベントや各種メイカースペースへの提供を行っていくと共に、2014年11月19日よりパシフィコ横浜で開催される『ET2014』(http://www.jasa.or.jp/et/ET2014/ ) および2014年11月23日より東京ビッグサイトで開催される『Maker Faire Tokyo 2014』( http://makezine.jp/event/mft2014/ )において動作展示を行う予定です。 また、Uzuki™とKoshian™及び搭載されている半導体デバイスは、順次マクニカオンラインストアで1個から当日出荷で購入可能となります。

マクニカはこれからも最先端デバイスを活用した各種センサ、ワイヤレス等キットのラインナップ拡充を進めると同時に、設計・製造サポートや企業間コラボレーション等の「メイカーズ」へ向けた新サービスを通じて、新たなモノづくりをサポートする総合ソリューションMpression for MAKERSとして発展提供していく予定です。

Mpression for MAKERSロゴ

「Konashi対応IoTセンサシールドUzuki™」概要

型式 MP-UZK001B
搭載センサ Si7013 : 温湿度センサ(Silicon Laboratories)
Si1145 : 近接照度UVインデックスセンサ(Silicon Laboratories)
ADXL345 : 3軸加速度センサ(Analog Devices)
通信インタフェース I2C : 各センサをI2Cシリアルバスで接続
外部接続コネクタ Konashiシールド接続コネクタ
提供物 Uzuki™シールド、マニュアル、回路図、サンプルコード(Java Script、Objective-C)
発売時期 2014年9月8日
詳細情報 http://www.m-pression.com/ja/solutions/boards/uzuki-shield

「Uzuki™」写真

   

「Konashi互換Bluetooth®SMARTモジュールKoshian™」概要

型式 MP-KSN001A
搭載Bluetooth®
デバイス
Bluetooth® Smart SiP BCM20737(Broadcom)
-Bluetooth® 4.0 Low Energy準拠
-Adaptive Frequency Hopping対応
-Class 2対応
通信インタフェース I2C、UART、SPI、PWM、GPIO、A/D
(Konashi 互換FWはI2C、UART検証済、今後順次対応予定)
外部接続コネクタ DF40C-20DP-0.4V(51) 20pin(HIROSE)及び
端面スルーホール(1.27/2.54mmピンピッチ)により
ブレッドボード、ユニバーサル基板に接続可能
提供物 Koshian™モジュール、マニュアル、回路図
発売時期 2014年9月中旬
詳細情報 http://www.m-pression.com/ja/solutions/boards/koshian

「Koshian™」写真

マクニカについて

 マクニカは1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。当社は、東京取引証券所市場第一部に上場し、横浜に本社を構え、香港、上海、台湾、シンガポール、韓国、タイ、アメリカ、ドイツに現地法人を有しています。詳細はWebサイト( http://www.macnica.co.jp/ )をご覧ください。

Mpressionについて

 「Mpression(エムプレッション)」は、マクニカグループ各社が国ごとに開発・サポートしてきた、ソフトウェア、プラットフォーム、評価ボードなどを結集した総合的な技術ソリューションです。経験豊富なグループ各社の技術者のノウハウを詰め込んだ、より高度で、すぐに使えるシステムレベル・ソリューションとして、お客様の導入の期間短縮と、製品価値の最大化を図っていきます。また、国内のみならず、グループ各社を通じて、中国、アジア、欧米など、国や地域を問わずワンストップで提案・サポートしていきます。Mpressionに関する詳細はWebサイト( http://www.m-pression.com/ )をご覧ください。

ユカイ工学について

「コミュニケーションロボットで毎日をユカイにする」をテーマに、プロダクトのデザイン・開発・量産を手がけるハードウェア・スタートアップです。2007年12月に活動開始、2011年に株式会社化しました。ソーシャルロボット「ココナッチ」や、スマートフォン・タブレットのためのフィジカルコンピューティング・ツールキット「konashi」(2013年度グッドデザイン賞)などのオリジナル製品を開発販売しています。詳細はWebサイト( http://www.ux-xu.com/ )をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

http://www.m-pression.com/ja/contact

メディアコンタクト:TEL.045-470-9851 (株)マクニカ 経営戦略部 広報企画課 宮原
製品コンタクト:TEL.045-470-9829 Email: okada-yu@macnica.co.jp 
(株)マクニカ ストラテジックマーケティング推進室 岡田