Mpression News Mpression News


2015.7.29

夏休みに親子でハンダづけ体験を!
マクニカ「Maker Faire Tokyo 2015」8/1-2(東京ビッグサイト)出展

ハードウェア設計の専門知識がなくてもモノづくりができる、「Mpression(エムプレッション) for MAKERS」のプロトタイピング・キット、即売会も実施

株式会社マクニカ (神奈川県横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、以下マクニカ)は、このたび、8月1日から2日に東京ビッグサイトにて開催される「Maker Faire Tokyo 2015(以下MFT2015)」(主催:株式会社オライリー・ジャパン)にGoldsmith Sponsorsとして出展します。
マクニカ・ブースでは、『アイデアは無限大!~「Mpression for MAKERS」から始めるモノづくり!Supported by Macnica~』をテーマに、メイカーズ※1向け「Mpression(エムプレッション)for MAKERS」キット・ソリューションのデモを交えご紹介します。
また、会場内入口近くの主催者企画コーナー「MAKERSPACE (メイカースペース)」に、マクニカのエンジニア陣が講師を務める「ハンダづけワークショップ」も開催され、初めての方やお子様でも15分~20分程度でハンダづけを体験できます。まずは「ハンダづけから始まる!モノづくりの楽しさ」を味わっていただきます。ハンダづけキットは数量に限りがありますので、お早めにお越しください!

ハンダづけ体験コーナー Powered by Macnica(MAKERSPACE)

はじめてでもできる!ハンダづけ体験をしてみませんか?
簡単なハンダづけで、Maker Faire の公式キャラクター「Makey(メイキー)くん」の目がLEDでピカピカ光るバッチが作れます。お子様の夏休みの思い出に、自由研究の課題としてなど、是非ご家族でご参加ください。
■開催場所:会場内「MAKERSPACE」
■各日限定200名様 先着順、整理券を発行します(当日会場に直接お越しください。)
■参加費:300 円、バッジ完成時に修了証をお渡しします。
 * 別途Maker Faire Tokyo の入場料が必要です。
■対象:小学生以上(ただし小学生は保護者の同伴が必要です。)

マクニカ・ブースでは「Mpression for MAKERS※2」キットとそれを使ったメイカーズ開発事例を中心に多数展示、ご紹介します。会期中は、マクニカのエンジニア・スペシャリストが対応しますので、お気軽にご相談いただけます。またマクニカ・オンラインストア出張即売会(マクニカ・オフラインストア)も実施しますので、気に入ったキットを即日お持ち帰りいただけます。

マクニカ・ブースの主な展示内容

『アイデアは無限大!~「Mpression for MAKERS」を使って手軽に始めるモノづくりSupported by Macnica~』

「Mpression for MAKERS」を活用した多様な事例からモノづくりのヒントをゲット
■メイカーズ開発事例
1)マクニカ・オリジナル事例 ~IoTトータル・ソリューション~
「Mpression for MAKERSのセンサ・ネットワークキットを活用し、クラウドのビッグデータ見える化までができてしまうIoTトータル・ソリューション」、IoT/M2M 用 FPGA キット、Odyssey を使用した Odyssey BLE コントロール戦車(写真1) 等

2)パートナー・ユーザー事例
Mpression for MAKERS キットのKoshian(写真2) を使用した作例を展示いたします。Bluetooth 無線で、コーヒーメーカーやLEDをコントロールする事例をご紹介します。ハードウェア設計の経験がなくとも開発できる事例を多数ご覧いただけます。

■ネットワークでIoTの見える化
1)「MFT2015 × そら博2015※3」IoTコラボレーション・デモ
東京ビッグサイト(MFT2015)と、幕張メッセ(そら博2015)の各マクニカ・ブース2会場にて同時にIoTデモを実施。IoTで収集した温度、湿度、照度をクラウドを通して相互に表示、中継します。

■即売会
「Mpression for MAKERS」各種開発キット1,000円~5,000円(税込)で購入できるキットをご用意しています。(MTF2015出展記念特別価格)
お支払いについて:クレジットカード、交通系ICカード、電子マネー(Visa、マスター、楽天カード、Suica、PASMO、楽天Edy、nanaco等)となります。
詳しくはマクニカ・ブースにて。

「Mpression(エムプレッション)for MAKERS」を使ったデモの一例と製品ご紹介例

写真1

 

写真2

戦車(ラジコンカー)のBluetoothリモコン・デモ

Bluetooth SMART対応機器が作れる!事例
Mpression-Odyssey Bluetooth SMART Sensor Kitを活用したデモ。

  

1,000円(税込)※でモノづくりが始められる! 

IoT機器やウェアラブル機器の開発を目指す方に最適!
ハードウェアの設計が不要!簡単にモノづくりができるプロトタイピング開発キット
Mpression–Koshian Bluetooth SMART モジュール
※Maker Faire Tokyo 2015会期中の即売会特別価格

Maker Faire Tokyo 2015 実施概要

名称:Maker Faire Tokyo 2015(略称︓MFT2015)
URL:http://makezine.jp/event/mft2015
日時:2015 年8 月1 日(土)12:00~19:00、2 日(日)10:00~18:00
会場:東京国際展示場(通称:東京ビッグサイト)
東京都江東区有明3-11-1 西4 ホール、屋上展示場
マクニカ・ブースNo.I-05
入場料:前売:1人 1,000 円、18 歳以下 500 円/当日:1人 1,500 円、18 歳以下 700 円
主催:株式会社オライリー・ジャパン
 

※1 メイカーズについて https://store.macnica.co.jp/contents/107637
※2 マクニカのオリジナルブランド「Mpression for MAKERS」のキット・ソリューションは、ソフトウェアエンジニアやWebデザイナー等、ハードウェアが専門でないメイカーズの皆さんにも、簡単に使っていただけることをコンセプトにしたプロトタイピング・キットです
※3 そら博(SORA EXPO2015)について http://weathernews.jp/sorahaku2015/about.html

 

Maker Faire Tokyo について

Maker Faire はMakerムーブメントのお祭りです。誰でも使えるようになった新しいテクノロジーの力とユニークな発想で、皆があっと驚くようなものや、これまでになかった便利なもの、ユニークなものを作り出す「Maker」が集い、展示とデモンストレーションを行います。多くのブースでは、実際に作品に触れたり、ものを作る体験を行うことも可能です。Maker Faire とMini Maker Faire は、現在世界130か所以上で実施され、世界中で年間70万人以上の方が参加されています。日本ではオライリー・ジャパンの主催でMaker Faire Tokyo が開催されています。

マクニカについて

マクニカは1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。当社は、横浜に本社を構え、香港、上海、台湾、シンガポール、韓国、タイ、アメリカ、ドイツに現地法人を有しています。詳細はWebサイト( http://www.macnica.co.jp/ )をご覧ください。

Mpressionについて

 「Mpression(エムプレッション)」は、マクニカグループ各社が国ごとに開発・サポートしてきた、ソフトウェア、プラットフォーム、評価ボードなどを結集した総合的な技術ソリューションです。経験豊富なグループ各社の技術者のノウハウを詰め込んだ、より高度で、すぐに使えるシステムレベル・ソリューションとして、お客様の導入の期間短縮と、製品価値の最大化を図っていきます。また、国内のみならず、グループ各社を通じて、中国、アジア、欧米など、国や地域を問わずワンストップで提案・サポートしていきます。Mpressionに関する詳細はWebサイト( http://www.m-pression.com/ )をご覧ください。

※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標また登録商標です。

 

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

http://www.m-pression.com/ja/contact

メディアコンタクト:TEL.045-470-9851 (株)マクニカ
イノベーション推進統括部 マーコム戦略推進室 江川
経営戦略部 広報企画課 宮原