Mpression News Mpression News


2016.2.4

マクニカ、VAIOと協業しメイカーズ向けハードウェア量産化支援サービスを提供開始

IoT、ロボティクス分野での製品化をめざすメイカーズの新たなモノづくりをサポート

株式会社マクニカ (神奈川県横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、以下マクニカ) は、このたび「メイカーズ」(*1)向けに技術ソリューションMpression for MAKERSの提供プログラムを拡張し、VAIO株式会社(本社:長野県安曇野市 代表取締役社長:大田 義実、以下VAIO)と協業しメイカーズ向けハードウェア量産化支援サービスの提供を開始することを発表します。

マクニカは半導体専門商社として、ハードウェアエンジニアに半導体デバイスの供給や、製品に対する技術サポートを提供してまいりましたが、近年、これらに加えソフトウェアエンジニアやWebデザイナー等が簡易に使用することのできるプロトタイピングキットを「Mpression for MAKERS」として立ち上げ、メイカーズに提供しております。また、マクニカオンラインストアにおいては、半導体デバイスや開発キットの販売とともに、開発キットの回路図、サンプルソースコード等の技術情報の提供、MACNICAフォーラムによるオンライン技術サポートを行い、実際のモノづくりにおいては、量産時のDFM(デザインフォーマニュファクチャリング:量産向け設計)、QCD(Quality, Cost, Delivery: 品質、コスト、納期)を念頭においたプロトタイピングの設計サポートサービスを提供することでモノづくりを指向するお客様のご要望に応えてまいりました。

一方で、電子機器の開発においては、3Dプリンタやオープンソースハードウェア、クラウドファンディングなど開発した製品をビジネス化する環境が整備され、メイカーズムーブメントが熱気を帯びる中、一定の品質を確保しながらメイカーズの求めるスピードとコストで量産化を実現するソリューションが求められています。

このような背景から、このたび、Mpression for MAKERSの提供サービスを拡張し、VAIOとともにIoT (*2)とロボティクス分野におけるメイカーズ向けハードウェア量産化支援サービスを開始します。

VAIO は、PCビジネスやロボット製造の経験を通して商品企画、設計、部品調達、実装・製造、品質保証、サプライチェーンマネージメント、アフターサポートといったモノづくりに必要な一連の機能とノウハウを保有しており、特にVAIOらしさを生むコア技術としての「高密度実装技術」、「放熱設計技術」、さらに、設計の初期段階から全部署が参画して商品化を進める「上流設計」に特徴を有しております。VAIOはこれらのアセットを自社製品開発のためだけでなくスタートアップや製品領域を拡充したいパートナー企業に提供することで日本のモノづくり産業の更なる発展に貢献していくべく、PC事業に加え、新規領域事業を強化する方針を打ち出しております。このVAIO の新事業戦略は、メイカーズが求めるニーズと合致しています。今回の協業において、マクニカはメイカーズ向けにアイディア創出支援と開発サポートプログラムを提供するとともに、製品の量産化を指向するメイカーズに対して、モノづくりに必要な一連の機能とノウハウを保有するVAIO との橋渡しを行います。これによりVAIO が保有するコア技術および技術力に裏打ちされた日本ブランドの品質、信頼性を提供することでメイカーズの希望する品質・コスト・納期を確保した量産化の実現をサポートします。これらの活動を通じて、マクニカはメイカーズの挑戦をバックアップし、日本の新たなモノづくりの更なる発展をサポートします。

当発表のMpression for MAKERS『ハードウェア量産化支援サービス』に興味をお持ちの方は、以下 URL 内の最下部にある、お問い合わせ先からご連絡ください。
https://store.macnica.co.jp/contents/115817

*1 メイカーズについて
デジタル工作機械やオープンソースハードウェア、クラウドファンディング等による新しいモノづくり手法を活用したベンチャー企業や個人の総称を指します。

*2 IoT について
IoT はウェアラブル等の民生品だけでなく、IIoT (Industrial Internet of Things) 等の産業用途向け IoT 製品を含みます。

マクニカについて

マクニカは1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。当社は、横浜に本社を構え、香港、上海、台湾、シンガポール、韓国、タイ、アメリカ、ドイツに現地法人を有しています。詳細はWebサイト( http://www.macnica.co.jp/ )をご覧ください。

VAIO 株式会社について

VAIO 株式会社は、ソニー株式会社からPC 事業を継承し、2014年7月1日に設立されました。 長野県安曇野市に本社及び製造拠点を置き、PC およびPC関連製品 / 他の企画、設計、開発、製造および販売を行っております。 VAIO 株式会社ホームページ:vaio.com

Mpressionについて

 「Mpression(エムプレッション)」は、マクニカグループ各社が国ごとに開発・サポートしてきた、ソフトウェア、プラットフォーム、評価ボードなどを結集した総合的な技術ソリューションです。経験豊富なグループ各社の技術者のノウハウを詰め込んだ、より高度で、すぐに使えるシステムレベル・ソリューションとして、お客様の導入の期間短縮と、製品価値の最大化を図っていきます。また、国内のみならず、グループ各社を通じて、中国、アジア、欧米など、国や地域を問わずワンストップで提案・サポートしていきます。Mpressionに関する詳細はWebサイト( http://www.m-pression.com/ )をご覧ください。

※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標また登録商標です。

 

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

http://www.m-pression.com/ja/contact

株式会社マクニカ
イノベーション推進統括部 マーコム戦略推進室 江川
経営管理部 広報企画課 宮原
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
TEL:045-470-8977 FAX:045-470-8955
メールアドレス:macpr@macnica.co.jp