Mpression ソリューション Mpression ソリューション


Borax SOM – Cyclone® V SoC搭載システムオンモジュール

Borax SOMはインテル® Cyclone® V SoCを中心にシステムで必要なメモリや電源、外部インタフェースなどを集積した名刺大のシステムオンモジュールです。
Cyclone V SoCはARM® Cortex®-A9コアを2つとFPGAファブリックを統合した新しいSoCで、高度なアプリケーションプロセッシングとFPGAの柔軟なハードウェアを組み合わせた複雑なシステムを容易に開発できます。
ピン互換のパッケージを使う限り、FPGA規模、メモリ容量などシステム要件上必要な構成のSOMをご用意しており、量産時も最適な価格・性能のSOMが使用可能です。
開発時に使える、各種インタフェースを搭載したベースボードも提供します。周辺のハードウェアの開発を進めながら、ソフトウェアやFPGAの開発を同時に進められ、開発期間の短縮につながります。

特長

標準構成 コアカード

FPGA/プロセッサ:  Cyclone V SoC - 5CSEBA2C8N
 - FPGA:25-110LE
 - プロセッサ:Cortex-A9コアx2搭載(667-925MHz)
メモリ:  MT41K128M16JT-125 - 128M x 16 bit (512MB) DDR3L SDRAM x 2
 MT29F8G08ABABAWP:B – SLC 8Gb x 8 bit (16MB) NAND Flash
Ethernet PHY:  KSZ9031RNXCA - 10/100/1000M Ethernet PHY
クロック:  50MHz、25MHz
供給電源:  4.5~5.5V入力(ACアダプタ)
その他:  1339C-31SRI – 水晶内蔵RTC
 USB3300-EZK – USB High Speed Host/OTG PHY
 HPS I/O: GPIO x 8、GPI x 14、UART x 2-8
 FPGA I/O: GPIO x 123 (LVDS TX x 12対、RX x 5対含む)
 208ピン2mmピッチ外部ヘッダ(オス)によりベースボードに接続
寸法:  95 mm x 55 mm

ベースボード

外部インタフェース:  RJ-45 x 3
 USB OTG x 1
 UART x 1
 CAN x 1
コアカードとの接続:  208 pins 2mm pitch external headers (female)
FPGAコンフィギュレーション:  On-board インテル® FPGA ダウンロード・ケーブル
その他:  プッシュスイッチ
 Dipスイッチ
 SDカードスロット
 オプションで800x480解像度の抵抗膜式LCD提供可能

 

  

各種ドキュメント

Borax Reference Manual version 1.0
Dimension of Borax core board version 2.0.1
Schematic of Borax core board version 2.0.91
Schematic of Borax base board version 2.0.85
Schematic of Borax base board version 3.0
Quartus II reference project and BSP image for Borax SOM
CY7C65213 USB-UART driver
Linaro Gcc (GNU Compiler Collection)
Linux source code of Borax board
qt-everywhere-opensource-src-4.8.5.tar.gz (QT source code)

Rootfs (The root file system)