Mpression ソリューション Mpression ソリューション


Gigabit Ethernetカード

  

Gigabit Ethernetカード (型式: KGTGENTCD)

アルテラ社 FPGA搭載の開発キットと接続しGigabit Ethernetを実現するためのドータ・カードが、「Gigabit Ethernetカード」です。本ドータ・カードには、マイクレル社のEthernet PHY、LDO、クロックデバイスとHSMCコネクタを搭載しています。HSMCコネクタを搭載したアルテラ社FPGA用開発キットと本ドータ・カードを接続すれば、Gigabit Ethernetのインタフェースを持ったFPGA評価及び開発をすぐに始めることができます。

特徴

メインデバイス: マイクレル社Ethernet PHY KSZ9031MNXIA
クロックデバイス: マイクレル社MEMS CLK DSC1121DI1 (25MHz)
電源: 3.3V - HSMCコネクタから供給
2.5V - マイクレル社LDO MIC5303-2.5YMT
1.2V - マイクレル社LDO MIC37122YMT
その他: Power LED x2個 (2.5V, 3.3V), Status LED x2個 (Link/Active, Speed) 拡張可能な HSMC コネクタを通じて、HSMC 搭載評価ボードと接続することでアルテラ FPGA との検証が行えます。

評価構成例

Mpression Nitroボード(別売)に接続して使用することで、下記の構成にてEthernetインタフェースを使用した評価が可能です。

ブロック図

BTS(Board Test System)

Window上で対話的かつ簡単にボード機能をテストできるGUIを提供しています。 これによりメインボード上のDRAMやFPGAのレジスタに容易にアクセスすることができます。 またメインボード上のFPGAをEthernet経由でコンフィグレーションすることも可能です。