Mpression ソリューション Mpression ソリューション


MIPI LCD カード

      

MIPI LCD カード

MIPI LCD カードは、オルタステクノロジー社製 TFT液晶モニタを搭載した評価用ボードです。本製品の開発によりインテル® FPGAによる組込み機器のデザイン評価/検証環境において、高精細高画質な液晶モニタを活用して評価ができるようになりました。

このTFT液晶モニタは透過型液晶の美しさと屋外視認性の両立を実現しており、透過率が高く、超低消費電力でも充分な表示輝度が得られることから、ハンディターミナルなどの業務用携帯機器や、放送/映像機器、医療機器、監視システムなど、低消費電力で高画質が求められる市場において最適な液晶モニタとなっています。 本製品はインテル® FPGAボードのHSMC(*1)コネクタを介してMIPI D-PHY DSI インタフェース(*2)によるTFT液晶モニタへの映像出力が可能です。本製品にDVI入力された映像ソースはV-by-One®HSインタフェースに変換されHSMCコネクタを介してFPGAに接続されます。FPGA内部でNorthwest Logic社製MIPI DSI IP (*3)により処理されたデータはMeticom社製MIPI D-PHY DSIトランスミッタを経由してTFT液晶モニタへ映像が出力されます。  

本製品はHSMCコネクタを搭載しているため、Mpressionブランドから販売されているHelio、Hydra、Beryll、Nitro(*4)の他、さまざまなインテル®製FPGA搭載評価ボードとHSMCコネクタを介して接続することで様々なタイプのFPGAとその機能を活用しMIPI DSI インタフェースのLCDパネルとの接続・デザインのご評価を行っていただくことが可能です。

(*1)HSMC (High Speed Mezzanine Card) インテル社®評価ボードに搭載されている高速転送可能な拡張インタフェース
(*2)MIPI = Mobile Industry Processor Interface, D-PHY = physical layerの名称,DSI = Digital Serial Interface
(*3)Northwest Logic(NWL)社製 のMIPI コントローラ IPをご使用の場合は、有償でのご購入が必要となります
(*4)マクニカオリジナル技術ブランドMpression(エムプレッション)™として販売されているインテル® FPGA搭載評価ボード

製品仕様

型式:   ALTHSMCMIPILCD
TFT-LCDパネル:   COM48H4M87ULC(オルタステクノロジー社製)
MIPI D-PHY
コネクタ: 
 ATX526124(パナソニック社製)
MIPID-PHYDSI トランスミッタ:   MC20002(Meticom社製)
DVIレシーバ:   TFP401A(Texas Instruments社製)
TTL/CMOS to
V-by-One®HS変換: 
 THCV217(ザインエレクトロニクス社製)
インタフェース:   DVI x 1
拡張コネクタ:   HSMCコネクタ x 1
外形寸法:   78mm x 156 mm

ブロック図

納品物

MIPI LCD カード、スペーサー、ダウンロードURL案内書

MIPI LCD カード デモンストレーション

インテル® FPGA Intellectual Property (IP) ビデオ/画像処理スイート(VIP)、Northwest Logic社製 MIPI DSI IPコア、ならびに株式会社マクニカが開発した V-by-One®HS IPとオリジナル・リファレンスデザイン (90°回転 + コントロール・ロジック )による リファレンス・デモンストレーション をご覧いただく事が出来ます。お客様のご要望にあわせて受託開発も可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

■評価環境

  • MIPI LCD カード
  • Hydra / Nitro ボード
  • 映像再生機器 または ホストPC

デモンストレーション接続例