Mpression ソリューション Mpression ソリューション


Odyssey MAX®10 FPGA Eval Kit

データ収集、処理、遠隔機器の制御、産業機器やIoT機器にハードウェア処理機能の追加など、MAX 10 FPGAはデザインゴールを達成するために必要な機能と性能を兼ね備えたデバイスです。

Quick Links

Odyssey MAX 10 FPGA Evaluation Kit

Altera MAX 10 FPGAを使ってさらにIoTを拡張しよう
        

                                                             Block Diagram [click here to enlarge]

アルテラMAX 10 FPGAの可能性を追求してみませんか? Mpression Odyssey MAX 10 FPGA kitはBluetooth SMARTを使った通信が可能なFPGA開発プラットフォームで、通信機能を活用した機器のコンセプト試作などに最適です。

■内容物:
 -Odyssey MAX 10ボード
 -Odyssey Bluetooth SMART Sensorボード
 -Odyssey電池ホルダーボード(CR2032電池は別途ご用意ください)
 -スマートフォンアプリ(ダウンロード)

■Odyssey MAX 10ボード

  • アルテラ社 不揮発性FPGA MAX 10 FPGA搭載
    • デュアルコンフィギュレーション:MAX 10 FPGAはFlashメモリを同じダイ上にもっており、コンフィギュレーションデータを2つまで同時サポートし、フェイルセーフを確保したままアップグレードが可能
    • アナログブロック:温度センサダイオードとADコンバータを内蔵
    • インスタントON:MAX 10 FPGAはシステム基板上で立ち上がる最初のインテリジェントデバイスとして他の高集積FPGAやASIC、ASSP、プロセッサなどの立ち上がりを制御する役割を担える
    • DSPブロック:内蔵のDSPブロックを活用し、不揮発性DSPとして高性能、高精細なDSPアプリケーションに最適
    • ハードウェアメモリインタフェース
    • 内蔵コンフィギュレーションFlash
  • NiosR II 32-bit組み込みプロセッサなどの強力なソフトIPを使用可能
  • 2.54mmピッチDIP型の外部ピンによりブレッドボードやArduino等の拡張用シールドを活用可能(電源供給もDIPピンより)
  • ユーザIOとして音声マイク、LED、スイッチ搭載
  • 同梱のOdyssey Bluetooth SMART Sensorボードおよび電池ホルダーボードに接続し、USBおよびBLEでの通信機能、数多くのセンサ(UV/照度、近接、心拍、血中酸素濃度、温度、湿度)へのアクセスが可能
  • I2Cバスにより他のセンサも接続可能


■Odyssey Bluetooth SMART Sensorボード

  • Broadcom社WiCED Smart Bluetoothモジュール搭載
    • Bluetooth 4.0によりスマートフォンと通信
    • Odysseyキットのシステムホストとしてキット全体を制御
  • Silicon Labs社EFM32マイコン搭載
    • USBポートよりデータ更新および給電
  • I2Cバス、SPIバスを通してセンサやFPGAと接続し、機能を拡張可能
    • Silicon Labs社 UV/照度、近接、心拍、血中酸素濃度等を測定可能なセンサ
    • Silicon Labs社 温度/湿度センサ
    • Analog Devices社 加速度センサ
  • B2Bコネクタを通してMAX 10ボードもしくはBatteryボードと接続

■Odyssey電池ホルダーボード(CR2032電池は別途ご用意ください)

  • B2Bコネクタを通してBluetooth SMART Sensorボードと接続
  • CR2032ボタン電池ホルダに電池を装着することで、Bluetooth SMART Sensorボードを駆動可能
  • Bluetooth SMART Sensorボードのデバッグ/開発用インタフェース搭載

■スマートフォンアプリ(ダウンロード)

Mpressionのアプリを使うことでご購入いただいたBluetooth SMART Sensor Kit or MAX 10 FPGA Kitを容易にコントロールすることができます。搭載されている各センサを使った実験やマイコンでの多彩な処理、FPGAのコントロールなどが可能です。Android 4.3以降のAndroidスマートフォンおよびiOS7以降のiPhone/iPad/iPodに対応するアプリを無償でダウンロード可能。
Android: Google Playよりダウンロード可能
iOS: AppStoreよりダウンロード可能

Quick Start - MAX 10 FPGA Evaluation Kit

Odyssey MAX 10 Evaluation KitはMAX 10 FPGAボードとBluetooth SMART Sensorボードがスタックした形で提供されます。Kitを使用するには以下の手順ではじめてください。

1. まず Odyssey Web Utilityに入り、ユーザ登録してください。登録ボタン押下後、確認メールが送られますので、必ずそちらにあるリンクをクリックし、ログインしてください。これにより、ユーザがアクティベートされます。

2. スマートフォンでMpression Odysseyアプリをダウンロードしてください。
I. Androidアプリ(Google Play)
II. iOSアプリ(AppStore)

3. Odyssey MAX 10 Evaluation Kitのmicro-USBコネクタにmicro-USBケーブルを接続し、PCやUSB充電アダプタといった電源に接続してください。(micro-USBケーブルは同梱されていません。お持ちのスマートフォン充電用などを活用ください)

4. ダウンロードしたMpression Odysseyアプリを起動してログインしてください。(スマートフォンが3G/4G/WiFiなどでインターネットに接続していることを確認してください)

5. アプリに表示されているBluetoothデバイスからOdysseyボードを選択してください。(Macnica_Mpressionと表示)
※Bluetoothの接続可能な距離は最大で約10mです。接続距離は電波環境によって変わります。接続範囲外にならないよう調整の上お使いください。

6. アプリ上にリストされているPersonalityをお好みで選択します。

7. アプリを使ってOdyssey Kitを制御できるようになります。

さらなる詳細は User Guideをダウンロードし参照ください。またFAQもご利用ください。

プリロードされた「パーソナリティ」

Odyssey MAX 10 kitには出荷時に数種類の「パーソナリティ」が書き込まれています。「パーソナリティ」とはMpressionが作った独自の用語で、事前に用意された参照デザインとスマートフォンインタフェースのことで、MAX 10 FPGAやBluetoothキットのセンサなどを活用した、特徴あるデザインを指します。このパーソナリティを使うことでキット上のセンサリソースに容易にアクセスができます。アプリ上でそれぞれのパーソナリティの情報を表示でき、どのような機能を使ってどんなセンサやデバイスの情報を使うのか確認ができます。

それぞれのパーソナリティ概要(英文)
http://www.m-pression.com/solutions/boards/odyssey/personalities-overview

■Personalityをカスタマイズ / 自分のPersonalityを作ろう
Odysseyアプリと連携するOdyssey Web UtilityにアクセスしてPersonalityをカスタマイズしたり、自分で新たにPersonalityを作ることができます。
MAX 10 FPGAのデザインをカスタマイズしたり、新たに作ったりして、その機能に合うアプリのGUIをWeb Utilityで設定ができます。
Personalityに名前を付けて、ボタンに機能やコマンドを設定。全くソフトウェアのコーディングなしに自分のハードウェアに合ったスマホアプリが完成します。
FPGAのデザインとPersonalityのデータをUSB経由でOdysseyキットにロードすれば、あとはスマホのOdysseyアプリを起動するだけでスマホの無線で制御できるハードウェアができ上がります。


 

もっと知ろう

Odyssey KitのFAQ:  FAQを見る

アルテラ MAX 10の情報はこちら

How Toビデオはこちら

2~10分の短いビデオを見ることでMpression Odyssey Bluetooth SMART Sensor kitの操作や設定をすぐに始められます。

ビデオでは

  • Odysseyボードの環境とディスカバリー(クイックスタート)
  • スマートデバイスを使ってOdyssey Bluetooth SMARTセンサーキットと通信してみよう
  • Odyssey Bluetoothセンサボードにパーソナリティをダウンロードしてみよう

といった内容を紹介しています。

ドキュメント(英文)

[Download] Odysseyユーザガイド

[Click Here] Odyssey ソフトウェアダウンロード

[Download] MAX 10 FPGAボード回路図(max10_board_revb1p04.pdf)

[Download] MAX 10 FPGAボード部品表(max10_board_b_bom_revB1p04.xlsx)

[Download] MAX 10 FPGAボード実装部品配置図(MAX10-DIP-BRD_Rev-B1_ASSY.pdf)

[Download] BLE Sensorボード回路図(BLE_SENSOR_DEMO_C.pdf)

[Download] BLE Sensor ボード部品表(ble_sensor_demo_bom_revc2.xlsx)

[Download] BLE Sensor ボード実装部品配置図(BLE-SENSOR_REV-C_ASSY.pdf)

[Download] Batteryボード回路図(BATTERY_BOARD_C.pdf)

[Download] Battery  ボード部品表(battery_board_revc1.xlsx)

[Download] Battery ボード実装部品配置図(BATTERY_BRD_REV-C_ASSY.pdf)

Odyssey MAX 10 Kitのご購入はこちらから

日本国内ではOdyssey KitはMacnica Online Storeから購入可能です。

通常の購買経路でのご購入をご検討のお客様は、株式会社アルティマもしくは株式会社エルセナの営業担当までご連絡ください。

日本以外のお客様については、こちらより対応する地域のマクニカ関連会社までお問い合わせください。

[Where to buy]