Mpression ソリューション Mpression ソリューション


Sodia – Cyclone® V ST SoC評価ボード

Sodiaボードは、インテル® Cyclone® V ST FPGA を搭載した評価ボードで、ハードウェアおよびソフトウェア開発者が実アプリケーションに近い環境で迅速にエンベデッド・システム・デザインの開発を行えるプラットフォームです。Sodiaボードは、Helio (Cyclone® V SoCスタータキット)の上位機種であり、HelioのHPS周辺機能のほとんどを継承し、ソフトウェア互換性があるためHelioボードからの拡張を検討されているユーザにも最適です。

Sodiaボードには、多様なメモリ、ペリフェラル、およびインタフェースのほか、2つの高速メザニン・コネクタの搭載により、市販もしくはユーザ独自の開発した拡張カードを最大2枚組み合わせることが出来ます。それにより既存システムから全く別の開発プラットフォームへの転用が可能になり、仕様変更の際や新しいインタフェースへの対応時に、新たに基板全体を開発することが不要になり、機能開発時の基板開発工数・基板製造コストの大幅な削減が可能となります。

SodiaボードはCyclone V ST SoCのARMプロセッサとFPGAファブリックを組み合わせたあらゆるアプリケーションに対応可能で、モーター制御、物体検知、ビデオ監視、および自動運転支援など、昨今必要とされる広範なアプリケーションのアルゴリズム開発や検証、産業用イーサネットなどのシステム機能を拡張することが可能になります。

特長

  • インテル®Cyclone® V ST SoC搭載
  • インテル®Cyclone® V SX SoC開発ボード(DK-DEV-5CSXC6N)と互換
  • 5Gbps トランシーバ評価が可能
  • さまざまな機能拡張が可能(高速メザニン・コネクタHSMCを2個搭載)
  • 映像出力用および音声入出力用の拡張カード不要(FPGA周辺に、DVI出力、Audio入出力を接続)
  • FPGA とプロセッサのプログラムコードのダウンロードおよびデバッグの両方をサポート
    (JTAGコネクタにインテル® FPGA ダウンロード・ケーブルを接続)

製品仕様

型式: ALTSODIAC5ST
搭載FPGA: Cyclone V ST SoC / 5CSTFD6D5F31I7N (Dual ARM® Cortex®-A9搭載)
メモリ: 1GB DDR3-800 40bit with ECC x1、256MB DDR3-600 32bit x1、64MB QuadSPI ROM x1、Configuration ROM (EPCQ256SI16N)、4kB EEPROM
インタフェース: Gigabit Ethernet x1、USB2.0 Host x1、SD card x1、USB-UART x1、HSMC x2、DVI out x1、Audio x1 (LINE in/out、MIC in)
クロック: Si53307-B-GM、570SCC000115DG、Si5338C-B05096-GM、510CCB25M0000AAG、530SC100M000DG、530SC148M500DG
電源デバイス: EN6337QI、EN6310QI、EY1501DI-ADJ、LTC3634EUFD#PBF、LTM4625EY#PBF
その他: Real Time Clock x1、JTAG x1、LED x8、DIPスイッチ x6、Pushスイッチ x6、外部クロック用SMA x2

納品物

「Sodia」ボード本体、ACアダプタ、SDカード、USBケーブル

ブロック図

ブロック図

データシートおよびリファレンスデザイン

(外部サイトRocketboards.orgに移動します)
http://rocketboards.org/foswiki/view/Documentation/MacnicaSodiaEvaluationBoard

Rocketboards.orgについて

RocketBoards.orgはインテルのSoCデバイスベースのオープンソースコミュニティで、アイディアや解決法など交換し合うことで開発を加速する仕組みです。あなたの組み込みソリューションの正しいリソースをここで見つけてください。ここで紹介するインテルSoCを使ったコミュニティ向け開発ボードを使い、評価や試作に役立ててください。
http://rocketboards.org/foswiki/view/Documentation/MacnicaSodiaEvaluationBoard